Top >  成功事例とコラム集 >  息子離れしていない義母は危険

息子離れしていない義母は危険

息子離れしていない義母は危険です。
結婚の挨拶にいったときに、何か言われても耐えましょう。

文句を言う義母は、あなたでなくても文句を言います。



 あなたはドロボウ猫のようなもの。

息子を溺愛している母親からすれば、

あなたは、最愛の息子を奪っていくドロボウ猫のようなものです。


挨拶の日は、何を言われても貝のようにじっとしていましょう。

息子を溺愛している母親は、あなたでなくても文句を言います。


条件が良い嫁⇒息子を騙す性悪女だから文句を言う。

条件が悪い嫁⇒ 息子に釣り合わないダメ女だから文句を言う。

条件が普通の嫁⇒嫁の欠点を必死に見つけて文句を言う。


息子を取られるのが嫌な母親は、どんな女性でも文句を言います。

あなたでなくても、必ず文句を言います。反論せず聞き流しましょう。



 結婚後も干渉してきます。

結婚後も何かと干渉してきます。

(あなたの旦那がいる時を狙って)電話してきたり。

(あなたの旦那がいる時を狙って)訪ねてきたりします。


一人の男を、二人の女が取り合っているようなものですから(^^;)


息子もあからさまに、
「帰ってくれ」とは言えなかったりします。

母親は大切ですし、あなたよりと一緒にいた時間が長い方ですから。


子離れしていない義母は危険です。

結婚の挨拶にいったときに、何か言われても聞き流しましょう。

文句を言う義母は、あなたでなくても文句を言います。

         

成功事例とコラム集

関連エントリー

成功例:挨拶の前に了承された例
失敗例:最悪な思いをしたRさん
息子離れしていない義母は危険
相手の両親は 人格を見ている
再婚・子連れ・年齢差の場合
「娘はやらん!」ドラマのような展開はある?


お気に入り登録

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する
注意書き
当サイトの情報は、万全を期しておりますが、文書中に誤りまたは脱漏があり、万一、当サイトの記事内容を実行したことで、損害が発生した場合、一切責任は負えませんので、その点、ご了承願います。