Top >  結婚挨拶に行く前の準備 >  結婚挨拶のマナー

結婚挨拶のマナー

結婚の挨拶に行く際のマナー。
これさえ守っておけば大丈夫!という、基本的なマナーを紹介します。



 玄関~居間でのマナー

玄関先では、必ず靴を揃えましょう。

当日は相当緊張しますので、見落とすことも多いのです。


室内に入ったら、コートは脱ぎ抱えておきます。

預かりの申し出があった場合は、遠慮なく預けます。


ソファに腰掛けるときは、浅く座り背筋を伸ばします。

意識していないと、徐々に深い座り方になるので注意しましょう。



 和室でのマナー

和室に通された場合の、
正座の崩し方を紹介します。


足を崩すことは、
マナー違反ではありません。

特に失礼なことではありませんので、しびれる前に、

「足を崩してもよろしいでしょうか?」と、断ればいいのです。


気の利く家庭ですと、

「崩していただいても結構ですよ」と、向こうから言ってくれます。


正座を崩すことはマナー違反ではありません。

結婚の意志を伝えるときなど、重要な場面で正座をしなおせば大丈夫です。



 その他、注意点

喫煙、過度な飲酒は避けましょう。

重要な挨拶の場で、子供が喫煙するのは論外ですし。

お酒もほどほどで止めるべきです。


お酒を勧められ、打ち解けたように思えても、

品定めの段階であることをお忘れなく。



 [まとめ] 結婚挨拶のマナーは、

結婚の挨拶に行く際のマナーについては、

基本マナーを守れば、それで問題ありません。


結婚挨拶の席で、多少マナー違反があったとしても、

関係がこじれるケースは、ほとんどありませんので。


礼儀正しく振舞えば、問題ありません。

         

結婚挨拶に行く前の準備

関連エントリー

はじめに
パートナーと話しておくこと
結婚挨拶のマナー
手土産の選び方・値段の相場
服装 身だしなみ(男性)
服装 身だしなみ(女性)
挨拶に行く日は 知らせておく
事前の 根回しが成功の鍵


お気に入り登録

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する

ブックマークに追加する
注意書き
当サイトの情報は、万全を期しておりますが、文書中に誤りまたは脱漏があり、万一、当サイトの記事内容を実行したことで、損害が発生した場合、一切責任は負えませんので、その点、ご了承願います。